【afbライターのコンテンツ作成講座㊷】文章を上達させるコツ!㊱

【afbライターのコンテンツ作成講座㊷】文章を上達させるコツ!㊱
鬼嫁
鬼嫁

「発見がある文章は面白い」と言われますが、その発見は2種類に分けられ、新しい知識に触れたときの「そうなんだ!」という発見とすでに持っている知識を改めて見直したときの「確かに!」という発見です。

afbライターのコンテンツ作成講座【201】発見がある文章は面白い

「発見がある文章は面白い」と言われますが、その発見は2種類に分けられ、新しい知識に触れたときの「そうなんだ!」という発見とすでに持っている知識を改めて見直したときの「確かに!」という発見です。

「へぇ!」と「確かに!」を連動して文章に落とし込めれば、これまた鬼に金棒クラスのテクニックでコンバージョンに最短直結の手法だと言えますね。

afbライターのコンテンツ作成講座【202】ラダリング法

ラダリング法というテクニックですが、これは以前学んだ「マンダラアート」を使うと分かりやすいかも知れません。

商品の特徴を丁寧にひも解いていく作業は勘違いと思い過ごしが起こりやすいので、ツールを使って客観的にとらえることも大事だと思います。

afbライターのコンテンツ作成講座【203】何を書くか?何を書かないか!

「わかりやすい文章を書く技術」って、そのほとんどが「削る技術」なんですって!

記事を書くときも、資料を作るときも、「何を書くか」を考えてしまいがちですけど、そうじゃなくて「何を書かないか」を考える方が重要だったりするとのことですが私自身は非常に難解な学びになりそうです。

「読む際の負担が少ない文章」=「わかりやすい文章」理屈は分かるんだけど、実践するのがむずかしいんです。

特に私は漢字の使い方に難点があり、ちょくちょく漢字を多用するクセがあります。

afbライターのコンテンツ作成講座【204】既知と未知の間の好奇心

私はこの「ちょっと知ってる」部分を「既知と未知の間」と読んでいて、記事を書くときはここを狙っています。

みなさんのブログの読者の「既知と未知の間」はどこでしょうか。

どこでしょうか?って聞かれても私はすぐに答えられません!!

だいたい「既知と未知の間」というタイトルは私からすればハリウッド映画のタイトルのようで、トンチンカンな解釈しかできませんが、必死で答えをみい出したいと思います。

afbライターのコンテンツ作成講座【205】アフィリエイト初心者におすすめの12冊の本

これは講師の方がおすすめする「アフィリエイト初心者におすすめの12冊の本」の紹介ですが、私自身も以前に数冊拝読しました。

ほとんどの本が分かりやすく解説されていますが、初心者だけではなく中級者の方にも充分タメになる内容だと思いますので、全力でおすすめします!

このテーマのまとめ

よっしぃ
よっしぃ

今回のテーマは少し難しい内容だったかもしれませんが、「分からないから」と避けてとおることはやめて、しっかりと分かるまで向き合いたいです。

afbライターのコンテンツ作成講座はここで更新が止まっていますが、再開された場合は追いかけていきたいと思います。

以前、中の人にご挨拶させていただく機会があったのですが、物腰の柔らかい方で私のようなガサツな感じが微塵もないナイスガイでした。