【afbライターのコンテンツ作成講座㊴】文章を上達させるコツ!㉝

【afbライターのコンテンツ作成講座㊴】文章を上達させるコツ!㉝
鬼嫁
鬼嫁

メーカー側のプレゼンはありきたりの言い回しが多いけど、それを記事の書き手が具体的なシチュエーションを思い浮かべやすい文章で表現するテクニックですね。

これは無意識に書ける域に達するまでは、相当な時間と仕事量が必要となりますが、絶対に忘れずに取り入れ続けることを心がけましょう。

afbライターのコンテンツ作成講座【186】終わりの情報が印象を決める

「終わりよければすべて良し」っていう言葉は当然知っていましたが、これがライティングには非常に効果的な作用があるとのこと・・・

ホント、あらためて言われてみれば最後の印象で人は行動を起こしやすくなるということは、ほとんどの方も身に覚えがあることではないでしょうか?

afbライターのコンテンツ作成講座【187】8月の繁忙情報

真夏の繁忙期情報はVODと美容系が好調だということですので、今年の傾向を来年に活かすためにも、しっかりとメモしておきましょう。

afbライターのコンテンツ作成講座【188】コピーのコツ②

その商品が解決してくれることを記事の冒頭に持ってくることで、読者の脳裏に商品のイメージがグッと入り込みやすくなるテクニックですね。

たとえば「左利きの人がスムースに食材を切ることができる包丁」とかですね・・・アカンかな???

afbライターのコンテンツ作成講座【189】2種類の「発見」で記事は面白くなる!

読者の脳裏にある2つの相対関係に対して「発見」を引き出すと、納得感が増幅するのでコンバージョンに繋がりやすいというテクニックですね。

これもうまく使いこなせれば「鬼に金棒」レベルの超絶テクニックと言えますね!

afbライターのコンテンツ作成講座【190】コピーのコツ②改訂版

なるほど・・・

メーカー側のプレゼンはありきたりの言い回しが多いけど、それを記事の書き手が具体的なシチュエーションを思い浮かべやすい文章で表現するテクニックですね。

これは無意識に書ける域に達するまでは、相当な時間と仕事量が必要となりますが、絶対に忘れずに取り入れ続けることを心がけましょう。

このテーマのまとめ

よっしぃ
よっしぃ

今回のテーマは読者の意識をしっかりと商品に向けさせて、使用状況を思い浮かべるまでにしっかりと表現するという、ライティングの極意のような手法でした。

しっかりと身につけて、コンバージョンに繋げる努力が必要です!