【afbライターのコンテンツ作成講座㉖】文章を上達させるコツ!⑳

【afbライターのコンテンツ作成講座㉖】文章を上達させるコツ!⑳
鬼嫁
鬼嫁

消費者が購入に至るまでのプロセスを理解すれば、記事をロジカルに書いていくことができます。

「フォグ式消費者モデル」で挙げられている3つの要素を確認して、記事内ですべて満たせているかどうかを確認しながら書いていくと執筆がスムーズになるかもしれません。

afbライターのコンテンツ作成講座【121】スタイルコピーとセールスコピー

「スタイルコピ-➡感情に訴える➡表現が重要」

これは書き手の気持ちは反映される文章で、いかに文章に熱(情熱)が込められてあるかという点が重要になってきます。

それと相反して・・・

「セールスコピ-➡理性に訴える➡データが重要」

これはリサーチに基づく、データ重視の「現実論」と言えるでしょう。

この「スタイルコピー」と「セールスコピー」をバランスよく混合させた記事が書ければ、コンバージョンへの道はグッと近くなることは間違いないですね。

afbライターのコンテンツ作成講座【122】小規模サイトでも上位を狙える!Google砲のアレコレ

よっしぃ
よっしぃ

一度は被弾してみたい「Google砲」

なかなか想像しづらいですが、画像の内容を順守すれば可能性があるので、チャレンジしない手はないですよね!

afbライターのコンテンツ作成講座【123】Google検索結果の変更点

よっしぃ
よっしぃ

Googleの仕様変更や更新に関しては、常日頃からアンテナを張っておく必要性は非常に大きいです。

細かい変更点も多く、自分のサイトの変更を余儀なくされることもシバシバですが、根気強く対応していくことが大事ですね。

afbライターのコンテンツ作成講座【124】MORSの法則で作る「人を動かす言葉」

よっしぃ
よっしぃ

ようは「簡単かつ具体的に数値化して伝える」ということやね。数値化できるものは、すべて数値化して読者に具体的に伝わることに、こだわる重要性を教えてくれてはるわ。

afbライターのコンテンツ作成講座【125】読者が行動するために必要な3つの要素

この手法は完ぺきでは無くとも、いちおう理解はしているのですが、なかなか実践できないのが私の現状であります。

思考する順序をあげますと・・・

  1. 「悩みを予防する」等の解説で、未来を想像させる
  2. 「5分で出来る」や「1000円安く買える」等の「負担が少ない手段」を示す
  3. 背中を押す「最後の一押し」を忘れずに。

この手順を記事を作成する際に全体的にあてはめれば、ライティングをスムースに進めることができ、結果的にクオリティの記事となるということです。

このテーマのまとめ

よっしぃ
よっしぃ

今回のテーマは比較的、基本的な手法とGoogleの動向をチェックする重要性を学びました。

もはやネット上で発信する際に切っても切れない関係となっているのがGoogleですので、ライティング術以外でも、対処すべきことへの配慮も本当に大事ですよねぃ。