ガストのボックス席(BOX席)がある大阪で唯一のお店に行ってきた!

ガスト ビオルネ枚方店のボックス(BOX)席
よっしぃ
よっしぃ

大阪のガストでひとりで座れるボックス席(BOX席)がある唯一のお店に行ってきたで!

鬼嫁
鬼嫁

あんた、また仕事サボってきたな!?

よっしぃ
よっしぃ

アホ!業務中に昼食を兼ねて取材してきたんやないかぁ~

鬼嫁
鬼嫁

ランチのライス、大盛丸出しやんけ!摂生せんかぁ!このデブぅ!

青ざめる、よっしぃ
ガクブル

ワ・ル・カ・ッ・タ・ナ・オ・オ・モ・リ・デ・・・

大阪にあるガストで唯一ひとり席(一人席)があるお店(ビオルネ枚方店)に行ってきた!

ガスト ビオルネ枚方店

最近、話題になっていて個人的に以前から気になっていた「ガストのボックス席(BOX席)」をようやく体験することが出来ました。

私が住む大阪には一人(ひとり)席がある「ガストのボックス席(BOX席)」設置店は執筆時点で、枚方市の「ガスト ビオルネ枚方店」のみです。

場所は遊園地の「ひらぱー(枚方パーク)」の近くにある、京阪電鉄・枚方市駅前の商業施設、「ビオルネ」の2階にあります。

アクセスと駐車料金の詳細はこちら

車でお越しになりたい方はビオルネの駐車場を利用するのが最も便利で店内に直結しており、屋上階以外なら雨天時も雨に濡れることなくスムーズに入店可能です。

私が「ガスト ビオルネ枚方店」に着いたのはお昼時で、店内はもちろん入店待ちのお客さんもたくさん居られましたが、運良く3席しかないボックス席(BOX席)のひとつが空いていて、私はすぐに着席しました。

【結論】決して快適ではありませんでした!デメリットはこの3つ!!

ガスト ビオルネ枚方店のボックス(BOX)席

「ガストのボックス席(BOX席)」の評判を聞いていた私は結構楽しみにしてお店に行ったのですが、残念ながら私的に快適とは言えない状況でした。

この感想はあくまで個人的なものなので、ひとつの参考程度にしていただければ幸いですが、今回のレポートは感じたままにストレートにお知らせしていきますね。

快適では無い理由①:3席しかないので競争率が高い!

上のツイートの画像はおそらく関東の新規設置店の様子と思われますが、大阪には一人(ひとり)席がある「ガストのボックス席(BOX席)」設置店は執筆時点で、枚方市の「ガスト ビオルネ枚方店」のみで座席数は3席だけです。

今回、私がお伺いした時はお昼の混雑時にもかかわらず、運良く待ち時間なしで着席することが出来ましたが、やはり店員さんに聞くと結構な頻度で長居されるお客さんが多いとのことでした。

この「ガストのボックス席(BOX席)」を目あてに来店されても、座れない可能性は結構高いかも知れませんので、ご利用の際はあらかじめ覚えておいてくださいね。

快適では無い理由②:棚が無いので狭い!

ガスト ビオルネ枚方店のボックス(BOX)席のテーブル

大阪には一人(ひとり)席がある「ガストのボックス席(BOX席)」設置店は執筆時点で、枚方市の「ガスト ビオルネ枚方店」だけなのですが、その席には棚がありません。

下のツイートの画像のように新設店では棚が設置されていて、卓上がかなり広く使えるようですが、「ガスト ビオルネ枚方店」の「ガストのボックス席(BOX席)」はPC作業と同時に食事は出来ませんでした。

快適では無い理由③:上着をかけるフックが無い!

上のツイートの2つ目の画像のように新設店ではフックが設置されていて、上着がかけられるのですが、「ガスト ビオルネ枚方店」の「ガストのボックス席(BOX席)」にはフックが設置されていません。

座席も固定席で背もたれに上着をかけることも出来ず、上着をクルッと丸めて座席の余白位置に置くか、足元の荷台に置くことになり、シワを嫌う方にはオススメできません。

でも工夫して使えば不満は解消されるかも!

ガスト ビオルネ枚方店のボックス(BOX)席のコンセント

ここまで「ガスト ビオルネ枚方店」の「ガストのボックス席(BOX席)」について、前述のように快適では無い理由をあげましたが、これらの3つのデメリットは工夫次第で解消することは可能だと思います。

座席数が3つだけという点は基本的にどうしようもなく、運に左右されるかもしれませんが、「卓上が狭い」という点は店員さんに備品をさげてもらえばOKでしょう。

またや「上着がかけられない」という点も店員さんに相談すれば、レジで預かってもらえるかも知れませんし、あらかじめシワになりにくい上着をチョイスして出かければ解消されますよね。

ですので、大阪の「ガスト ビオルネ枚方店」の「ガストのボックス席(BOX席)」を利用したい方は、事前にデメリットを把握して出かけられることをオススメします!

あとフリーWi-Fiは複数のキャリアの電波が飛んでバッチリですが、フリーWi-Fiは危険と隣り合わせですので、下記のページで事前に確認しておきましょう。

このテーマのまとめ

ガスト ビオルネ枚方店のボックス(BOX)席で食べるランチ

最終結論として、大阪の「ガスト ビオルネ枚方店」の「ガストのボックス席(BOX席)」の最大の難点は総座席数が”たったの3席”であるということです。

まぁ「ガストのボックス席(BOX席)」は現時点でテスト段階と思われ、関東から波及してくることは不可抗力と言えるので、心静かに首を長くして待つことにしましょう。

しかし日替わりランチの「ライス大盛無料」はデブの私にも非常に強力で、これで税別490円でしたので、コスパは最高と言えますね!