【afbライターのコンテンツ作成講座①】文章の種類と語る順番!

【afbライターのコンテンツ作成講座】文章の種類と語る順番!
よっしぃ
よっしぃ

さぁ、今回からしっかりと受講していくで!

嫁はん
鬼嫁

あんた、ホンマに真面目に受講する気はあるんかいな?

よっしぃ
よっしぃ

アホ、俺は本気や!ちょっと黙っとけや!

嫁はん
鬼嫁

ほな、今夜の飲み会をキャンセルして受講するんかいな?

青ざめる、よっしぃ
ガクブル

そ・れ・と・こ・れ・と・は・別・の・問・題・な・り・ぃ・・・

afbライターのコンテンツ作成講座【3】文章の種類

  1. 実用型:論文・報告書・商品紹介記事などの「読んだ後に行動を促す」文章
  2. 芸術型:感想文や文学作品などの「読んでもらうための」文章
【afbライターのコンテンツ作成講座】文章の種類②

『実用型文章の読者は基本的に時間がありません。「主張を素早く」「根拠を正しく」伝えることが重要です。』

なるほど、①の実用型はアフィリエイトの記事に対して直結すべき要点ですね!

「主張を素早く」「根拠を正しく」は非常に重要かつ常に思考回路のベースにあるべき要素なので、大事にしていきます!

②の芸術型は趣味で運用するブログ等で重要となる項目なので、アフィリエイターには繋がらない手法と言えるかも知れませんね。

afbライターのコンテンツ作成講座【4】語る順番

  • 序論:主題の提示、概要の提示
  • 本論:序論を支える根拠の提示
  • 結論:本論の内容を踏まえたまとめ
【afbライターのコンテンツ作成講座】文章の種類と語る順番!

これもメッチャ大事な項目なので大きい画像を拝借してきました。ここは記事構成の段階で注意深く行動すべき重要な考え方であり、この工程でつまづくと記事の完成度がチープ系になる恐れが高いので要注意事項です。

今回のテーマのまとめ

  • 文章は大きく分けて実用型と芸術型の2つ。
  • 日本人は実用型文章が苦手なタイプ。
  • 実用型文章は「序論・本論・結論」という流れが役に立つ。

文章の本質をしっかり理解していないとライティング術の習得は困難になるのでしょうね。

正直、私自身はこのあたりでつまずきそうですが、しっかり踏ん張って前に進みたいと思います。