【afbライターのコンテンツ作成講座⑪】文章を上達させるコツ!⑤

【afbライターのコンテンツ作成講座⑪】文章を上達させるコツ!⑤
鬼嫁
鬼嫁

「コピーライティングってセンスがないとだめでしょ?」と聞かれることが多いですが、そんなことはありません。

たとえばインパクトのあるコピーを作るときにも、ちゃんと理論・法則を守れば案外簡単にできてしまうものです。

afbライターのコンテンツ作成講座【45】便利な修飾語

修飾語の使い方は以前に学んだものですが、他のテーマとは少し難易度が低いと感じるので何度も読み返してしっかりと体得するようにしましょう。

afbライターのコンテンツ作成講座【46】データの入手先

これは誰もが知っているようで、意外と盲点となっている情報といえます。しっかりとしたエビデンスを記載することはWebライティングでは基本中の基本ですので確実に覚えておきましょう。

afbライターのコンテンツ作成講座【47】コピーライティングとは・・・

よっしぃ
よっしぃ

「インパクトは因果の距離に比例する」という言葉の意味を私が理解できるまでに、相当な時間を要するかも知れません。

しかし、しっかりと確実に追いかけていきたいと思います。

afbライターのコンテンツ作成講座【48】著者と読者の差を考える・・・

著者は確かに「ゴールが見えている」ので、それを前提に文章を構成・執筆していきます。

しかし、読者は「文章のみによってゴールを想像しなければいけない」ということを意識しているかな?

っと考えると私はまったく自信がありません。結局は自分よがりな文章を作成し、読者の不自由さを考慮していないと思います。

それゆえ結論先行型の構成や具体例を交えた説明が、必要不可欠なものになるのですねぇ~。

ホント、勉強になります!

afbライターのコンテンツ作成講座【49】「決め台詞」の使い方!

よっしぃ
よっしぃ

「犯人はお前だ!」っというセリフは自分のブログで表現することはできそうにないなぁ~。

だけど、「冷蔵庫のビールを飲んだのはお前じゃ!」ぐらいのレベルのセリフは出てきそうなので、しっかりと盛り込んでいきたいです!

afbライターのコンテンツ作成講座【50】“ファクト”は記号で囲う!

この記号(“”)の呼称は“ダブル引用符”や“ダブルクォーテーションマーク”と呼ばれているものです。これもしっかり活用していきたい手法です。

このテーマのまとめ

よっしぃ
よっしぃ

今回のテーマも非常に有益で重要なことばかりです。

一度に習得できなくても日々の反復練習と実戦をうまく組み合わせて文章術を体得していきましょう!