【afbライターのコンテンツ作成講座㉞】文章を上達させるコツ!㉘

【afbライターのコンテンツ作成講座㉞】文章を上達させるコツ!㉘
鬼嫁
鬼嫁

「余計なことは書かない」=「私感を入れずに表現する」ということが大事で、私感を入れて解説文を書くと結局は回りくどくなるだけで、読者の読む気がそがれる原因となるので要注意です!

afbライターのコンテンツ作成講座【161】キャッチコピー術

「ぱっと見デメリット」って、どんな商品にもあるような気がしますね。

それだからこそ、しっかりと引き出して読者に分かりやすく解説する重要性を痛感しますが、筆者自身がその商品に対しての見極める目が求められ、あらためて綿密な事前リサーチの重要性を思い知らされます。

afbライターのコンテンツ作成講座【162】「2:8の法則」

これも記事を書く人ならほとんどの方が「分かるな~」っとうなずけることですね。

いっぺんに完成させようとしても、時間が経って気づくことが圧倒的に多いのがライティングなので「とりあえず記事を仮組したあとで肉づけしてしていく」ことは精神的にも楽だし、結果的に記事の完成度も高くなるのではないでしょうか?

afbライターのコンテンツ作成講座【163】【説得力のある文章を書くコツ】

よっしぃ
よっしぃ

これ、これ、これ!これですよね!!

「余計なことは書かない」=「私感を入れずに表現する」ということが大事で、私感を入れて解説文を書くと結局は回りくどくなるだけで、読者の読む気がそがれる原因となるので要注意ですね。

afbライターのコンテンツ作成講座【164】「目的別の3種類」

キーワードを目的別の3種類に分けて考えることで、さらに深く特化したキーワードが選びやすくなるということですね。

どちらのジャンルとも取れる曖昧さを避けて、ピンポイントで効果的なキーワードを選ぶことはSEO的に、もっとも良い相乗効果を生み出すのではないでしょうか?

afbライターのコンテンツ作成講座【165】数字は翻訳して伝えよう

数字を翻訳する・・・本当に目からウロコの珠玉の極意ですね!

この手法をマスターすると解説文を書くうえで、さらに深みが出て読者に刺さるライティングが可能となるので、重要な学びとなりますね!

このテーマのまとめ

よっしぃ
よっしぃ

今回のテーマも納得させられることばかりでした。

私的には最後の「数字を翻訳する」ことが一番刺ささりましたね。