沈黙のWEBライティングは読むスピードが加速する!

沈黙のWEBライティングは読むスピードが加速する!

沈黙のWEBライティングは前作の

「沈黙のWEBマーケティング」の続編となり、

ボーン片桐やパートナーのヴェロニカはもちろん、

新しい登場人物を交えて、新たなストーリー展開となります。

こちらも非常におもしろい内容にまとめられています。

前作に続いて、一気に二冊を読了されることをオススメします。



沈黙のWEBライティング・ボーン片桐・次の活躍の場は温泉旅館!?

まず、最初にこの本は私が参加している

ギガ盛りブログ飯』の『ギガ盛Unlimited(β版)』というサービスで、

エムディエヌコーポレーション様からご提供いただきました。心より感謝致します。

 

前作で胸がすくような活躍だったボーン片桐が

次なる活躍の場を求めてやってきたのは、なんと片田舎の温泉旅館だった。

そこで目の当たりにしたのが、新興の外資企業の悪だくみによる、

卑劣な攻撃だったが、ボーン片桐とヴェロニカが悪意の進撃を見事に阻む。

 

読めば読むほど脳内に自然と染み込む知識のスピードが加速する!

前作と同様にエピソード(章)の間にある、解説コーナーが

本当にすばらしい。初心者的には少し専門用語が難しく感じるかも知れないけど、

その都度、チェックしておき、本を読み終えた後でググリながら調べてみると、

さらに脳内に染み込んでいくと思うので、オススメです!

 

ストーリの結末は衝撃と感動で満ち溢れていた・・・

ボーン片桐をはじめ、登場人物の行く末に待ち受けていることに

衝撃と感動を感じながら、本を閉じました。

そこで私が感じたことは、Kindle版を購入して、いつでもスマホで

読み返せるようにしておきたいと強く感じたことでした。

本編もそうですが、解説コーナーも繰り返し読むことで

重要なことを学び覚えられると思います。

 

まとめ

本のタイトルはマーケティングとライティングで区別されていますが、

二冊を一気に読み、一つの流れとして吸収することをオススメします。

このシリーズに触れてみて、著者の松尾茂起さんのファンになりました。