【afbライターのコンテンツ作成講座⑨】文章を上達させるコツ!③

【afbライターのコンテンツ作成講座⑦】文章を上達させるコツ!③
鬼嫁
鬼嫁

メールやチャットでのやり取りで、最後の一文をどうしようかと迷うことがあると思います。

そういうときは「ラポートトーク」を活用しましょう。ラポートとは「共感する」ということ。

afbライターのコンテンツ作成講座【30】ラポートトークでちょっと心に残る終わり方

この「ラポートトーク」の「ラポート」とは「共感する」という意味かぁ・・・まぁ、自分なりに分かりやすく解釈すると、「気の利いたトーク」って感覚でいいのかな?って思います。

たしかに「気の利いたトーク」があると、すごく気持ちのいい感覚になりますよね?今後のライティングに取り入れて行きたいと思います。

afbライターのコンテンツ作成講座【31】デメリットを利用する!?

なるほど!って思いますが、この手法はかなり高度なテクニックだと思います。使い方を間違えるととんでもない事態になりかねない?って個人的に思います・・・

しかし、使い方を間違えなければ、すごいプラス要素になることは自明なので、しっかりと覚えておきたいですね!

afbライターのコンテンツ作成講座【32】新たなニーズを作る!

「”いろいろな場における”良い商品を作る。それがこの売り方の本質。」

掛け軸にして床の間に飾りたいぐらいのお言葉です・・・

afbライターのコンテンツ作成講座【33】「こだわる」の活用法

よっしぃ
よっしぃ

自分自身のライティング自体に「こだわり」が無いので、理解するのに時間が必要ですが、じっくり寝ずに考えてみたいです。

「こだわる」とは・・・zzz

afbライターのコンテンツ作成講座【34】「○○だけが○○ではない」型

ホント、うなずけることですよね。

読み手が引き込まれるライティング術として、絶対に取得したいテクニックです。これは早速、実践してみたいと思います!

afbライターのコンテンツ作成講座【35】コピーは2種類!

この手法はハッキリ言ってライターの「センス」が大きな要素と考えていましたが、こういう風に考えると誰でも導入可能な手法ですね。

自分自身ではあきらめていた感覚でしたが、表現してみたい!っと強く感じることができました!

このテーマのまとめ

よっしぃ
よっしぃ

今回のテーマも非常に重要かつ有益なライティング論ばかりでしたね。しかし、こんな論理はどこかで学ばれたのでしょうか?

独学で編み出した論理なら、このツイートをされている方は次元が違うスーパーな方ですよね。