【楽天モバイル】プラン料金3カ月無料キャンペーンの申込方法!

【楽天モバイル】プラン料金3カ月無料キャンペーンの申込方法!

「プラン料金1年間無料キャンペーン」を実施していた楽天モバイルが、新たにプラン料金3カ月無料キャンペーンを打ち出してきました!

前回の「プラン料金1年間無料キャンペーン」と比較してインパクトが小さく感じるかもしれませんが、他のキャリアと比較してもプラン料金3カ月無料キャンペーンを実施しているのは楽天モバイルのみ!

【結論】思い立ったが吉日!今からでも遅くないので楽天モバイルの「プラン料金3カ月無料キャンペーン」を今すぐチェックしてください!

楽天モバイルの「プラン料金3カ月無料キャンペーン」の申込方法は公式サイトにアクセスするだけ!

楽天モバイルの公式サイトへアクセスして、案内に沿って申し込むことでサクッとプラン料金3カ月無料キャンペーンをゲットできちゃいます!

しかも、楽天モバイルは通話料も無料(楽天リンクアプリ使用時)なので、課金されるシーンが想像できないぐらいにコスパが東京スカイツリー並みに高いんです!

また最大25,000ポイント還元キャンペーンも実施中でお得にスマホ本体もゲットできるキャンペーンも実施中なので、これに乗らない手はまったくありませんね。

楽天モバイルの3つのメリット!

  1. データ容量が使い放題の無制限!
  2. 通話料も無料!
  3. 5Gも無料!

楽天モバイルの3つのメリットを解説していきますが、これは筆者の私自身の個人的な感想ですのですべての方に当てはまるとは限らないですが、大多数の方は共感していただける思います。

それでは項目別にお伝えしていきますね。

①データ容量が使い放題の無制限!

楽天モバイルRakuten UN-LIMIT VIはデータ容量が無制限で使い放題ですのでスマホはもちろん、野外でテザリング機能を使ってノートパソコンを使用する用途にも優れたパフォーマンスを発揮します。

②通話料も無料!

楽天独自のアプリ「楽天リンク」を使用する条件がありますが、国内の一般電話や携帯電話への通話料が無料となります。

ただし、ナビダイアルや特殊な電話番号へは有料となるケースがありますので、通話する前に公式サイトで確認することが重要です!

③5Gも無料!

5Gは国内のすべてのキャリアでも整備中の状態ですが、ごく一部の地域ではすでにサービスがスタートしております。

ただし、5Gを利用するには5G対応のスマホを用意する必要がありますが、楽天モバイルでは5G対応の独自端末「Rakuten BIG」がお得に買えるキャンペーンを実施中ですので、要チェックです!

楽天モバイルの3つのデメリット!

  1. 圏外の地域が多い
  2. 地下鉄で繋がらない
  3. パートナーエリアでのデータ量が少ない

どんなサービスでも必ずデメリットはありますが、楽天モバイルも例外ではなく、ここでは筆者の私自身が個人的に感じた3つのデメリットをお伝えしていきます。

ただし、すでにネガティブな要因が解消されているエリアもありますので、詳細は楽天モバイルの公式サイトで最新のエリア情報を確認してください。

①圏外の地域が多い

これは第三のキャリアとしてソフトバンクが世に出てきた時にもあった事象ですが、楽天モバイルのエリアは日々整備され続けていて、その状況は刻々と改善されています。

それでも既存のキャリアと遜色のない条件になるには、まだまだ時間を要することは自明で山間部や郊外にお住いの方々には満足していただけないことも充分に想像できますので、事前確認が重要です!

②地下鉄で繋がらない

これはまったくスマホが使えないということではなく、楽天モバイルの独自回線に繋がりにくいということで、実際にはパートナー回線(au回線)に接続させて完全圏外を回避しています。

東京や一部の都心では改善工事が進んでいますが、データ容量に制限がない楽天モバイルの独自回線を利用できなことは大きなデメリットと言えるでしょう!

③パートナーエリアでのデータ量が少ない

前のコーナーでも述べましたが、パートナー回線(au回線)はデータ容量が5GBに制限されています。

これはネットサーフィンやSNSの確認程度なら問題のない容量でしょうが、動画視聴やゲームをする方なら5GBのデータ容量制限は厳しいものとなりますね。

ましてやパートナー回線が打ち切り傾向にある現状としては、楽天モバイルに対して一刻も早いエリア拡大を実現してほしいものです。

ここまでのまとめ

  1. 唯一無二の「プラン料金3ヵ月無料キャンペーン」
  2. データ容量無制限!
  3. 通話料も無料!

国内のキャリアで唯一無二の「プラン料金3ヵ月無料キャンペーン」を実施している楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VI」への加入者は2021年4月現在、390万人と言われています。

右肩上がりで増える加入者の期待は「データ容量無制限」と「国内通話料無料」でしょうが、まだ加入をためらっている方は四の五の言わず、即行動あるのみです!