iPhoneエクスプレス交換サービスで私が与信枠を解除させた方法

iPhoneエクスプレス交換サービスで私が与信枠を解除させた方法

昨年の12月に私は手元がすべって、iPhoneを落としてしまい、画面が割れてしまいました。保護ガラスは装着していたのですが、ガラスの角の部分から落下したため、

端の部分から真ん中にかけてヒビが入ってしまい、ガラスの交換を余儀なくされました。私はAUでiPhoneを買った時点で、appleケアに加入していたので、エクスプレス交換サービスを利用することにしました。



appleのエクスプレス交換サービスは秀逸だと思うのですが・・・

私はすでに約2年、iPhone6sを利用してきましたが、まったくもって問題も不満もなく、新しいiPhoneXやiPhone8も欲しいと思いもせず、iPhone6sを限界まで使用することを決めていました。

しかし、画面が割れてしまったので、新製品に替えようかと考えましたが、エクスプレス交換サービスで新品同様のiPhone6sに交換してもらえば、

次のモデルが発売されるまで、充分に使用することができるので早速、appleのサポートに電話してみました。

appleケアのエクスプレス交換サービスは、月々一定の費用とサービス利用時に11.800円を負担すれば、新品同様の整備品と画面を割ってしまったiPhoneとを交換してくれる素晴らしいサービスです。

サービスの概要はここでは割愛しますが、詳細の確認はこちら↓

私が利用したiPhoneエクスプレス交換サービスを時系列で並べてみます

  1. 12月10日(日)iPhoneを落とし、画面が割れる。
  2. 12月11日(月)にappleのサポートに電話をして交換を依頼。
  3. 12月13日(水)に交換品が宅配便にて到着し、ガラスが割れたiPhoneを返送。
  4. 12月18日(月)にappleの修理状況のステータスが現品受領と表示される。
  5. 年が明けて1月10日にappleに与信枠について最初の問い合わをする
  6. 1月12日(金)に再度、appleに問い合わせをし即日、与信枠が復活した。

appleのサポートに電話をして与信枠を解除してもらった件の説明

一連の流れを時系列で並べてみましたが、ここでは肝心の与信枠の解除のやり取りをお伝えします。画面が割れて、appleのサポートに連絡して、

交換品が届き、画面が割れたiPhoneを返送し、商品受領の表示がでるまでは、普通の流れだと思いますが、ここからがネット上のおもな疑問点とは違うと思うので説明します。

正確な金額は失念してしまいましたが、クレジットカードの利用可能枠は約8万円ほど確実に減ったままで、与信枠はappleにホールドされたまま、

約1ヵ月が経過しようとしていた時にふと思い出し、ネットを検索しました。ネット上では3ヵ月経過しても与信枠が戻らないという報告もありました。

私的には与信枠がホールドされたままでも、カードの利用に関してはまったく問題なかったのですが、気分的にスッキリしません

だって、思いませんか?修理状況のステータスが現品受領と表示された時点で与信枠は解除されるべきだとは思いません??

それだけの理由でしたが、私はappleに問い合わせをしました。私の対応をしていただいた、サポートの方は非常に献身的に対応してくださいました。その点は心より感謝しております。

言い忘れましたが、最初に交換を依頼したときに、与信枠回復まで、1~2ヵ月かかることがあるという説明は受けていましたが、その点には不信感を抱いておりました。

「なんで、そんなに時間がかかるねん?」1月のサポートへの問い合わせの電話でも、その不信感は担当の方にかなり強めに伝えました。

担当の方は一定の理解を示してくれましたが、基本的に与信解除のシステムは自動化されていて、個別に対応することが難しいと言われました。

そこで私は近日中に大きな買い物をする予定があるので、与信枠の解除を急いでいると伝えました。その後、少しやり取りして、

電話の保留音を2分ほど聞いた後、担当の方から特別に今回は手動で与信枠を解除するとの回答を得ました。今回、特別に手動で解除する理由は・・・

  • ステータスが現品受領と表示されて約1ヵ月が経過していること
  • 与信枠が回復しないとカードの利用に支障をきたすこと

この2点を考慮して、特別に手動で与信枠を解除するとのことでした。電話を切って約30分後にカード会社のアカウントページを確認したところ、与信枠は回復していました。

ここまでのまとめ

iPhoneエクスプレス交換サービスで私が与信枠を解除させた方法

私的にこの与信枠の件で、どこまで対応してくれるのかを試す意味でも、執拗にサポートに訴えた結果がすんなりと与信枠が解除されたということを、

同様の悩みを持つ方へ伝われば良いなぁと思い、忘備録を兼ねてブログに書きました。以上、私のiPhoneエクスプレス交換サービスの与信枠解除までの報告でした。