【名医のTHE太鼓判】納豆と酢とサバ水煮缶 血圧 7/30 TBS

納豆とサバ缶

納豆を常温で20分放置するだけで、ナットウキナーゼが増幅し、納豆パワーが増大する!?そして、納豆に酢をかけて食べれば血圧を下げる効果大!!

また、夏に多いのが脳梗塞!今年の暑い夏を乗り切るためには普段からの血圧の管理が必要不可欠!7/30 TBS 今回の名医のTHE太鼓判は「密着!血圧24時!」シリーズです!


納豆に酢をかけサバ水煮缶を食べると血圧と中性脂肪が低下し脳梗塞を防ぐ


「密着!血圧24時!夏こそストップ突然死スペシャル」

血管が若返る2大食材 “納豆とサバ水煮缶”実験で長寿の秘訣が判明!納豆は血栓を溶かす効果あり!高血圧解消には納豆に酢をかけて食べればOK!”サバ水煮缶”を検証した結果、たった2週間で血圧と中性脂肪が劇的に低下!


名医のTHE太鼓判のネット上の反響










今回のテーマのまとめ

マッチョな医者

  • 納豆は冷蔵庫から出して、20分ほど常温で放置するとナットウキナーゼの効能が最大化する。
  • 納豆に小さじ2杯の酢をかけて食べると、血圧低下の効能がある。
  • ナットウキナーゼは高温に弱いので、炊き立てのご飯にのせて食べるのは避ける。
  • 御飯にかけて食べる場合は、良くかき混ぜて温度を下げてからのせて食べる。