8時間耐久「1日でまるっと学べるブログ飯®総合セミナー」で見た光景

8時間耐久「1日でまるっと学べるブログ飯®総合セミナー」で見た光景

8時間耐久って、鈴鹿のレースの関係?

何なん?「まるっと学べる」のまるっとって?

まぁ到底、私のような凡人には理解不能だろうから

(追記:この記事を書いて二週間後にようやく理解しました)

深く追求しても仕方がないけど、気になるものは気になる。

そんなこともあって、セミナー開催のお知らせがあったときに

決まっていた先約(ハイ、お花見でした)を違う日に

変更してもらって、上京物語を綴ることにしました。



8時間耐久「1日でまるっと学べるブログ飯®総合セミナー」に参加するためには・・・

8時間耐久「1日でまるっと学べるブログ飯®総合セミナー」で見た光景

最初にこんな 無茶な すばらしいセミナーを開催していただき、

参加させていただきましたことを心から感謝致します。入会して良かったです。

このセミナー開始時刻は10時からだったので、逆算しても始発に乗る必要性がありました。

前日は呑みたい気持ちをグービィ~っと(生5杯程度にして)こらえて、

スマホのタイマーを4時15分にセットし、布団にもぐりました。

ここ数年、始発の新幹線に乗ることがなかった私は、始発なんてガラガラやろ?

っと勝手に思い込み、自由席の乗り場に向かうと、そこは頭の上から触覚系の異物が

ビンビンに飛び出している子供ダラケで溢れかえっていました。そうです・・・

セミナー当日は春休みシーズンに突入したばかりのタイミングでした。

そして、大挙して「目指すは」の旗を揚げて、朝6時にありえない

テンションで ジャリん子ども 元気な子供たちが、楽しそうにはしゃいでいました。

おかげで東京まで一睡もできない状況下だったことは、容易に想像できますよね。

8時間耐久「1日でまるっと学べるブログ飯®総合セミナー」が始まった!

8時間耐久「1日でまるっと学べるブログ飯®総合セミナー」で見た光景

東京駅について茅場町に行き、セミナー会場には9:45頃に到着しました。

朝早い時間帯なのに、結構な人数の方々が参加されている中、

セミナーは10時ジャストに始まりました。

よっしぃ
よっしぃ

さぁ、今日は8時間耐久セミナーや!がんばるぞ!

嫁はん
鬼嫁
あんたぁ、そんな酒臭いままで、よぅ東京なんか行ったな!
青ざめる、よっしぃ
ガクブル
・・・

第一部【基礎編】ネット収益化の総合的解説

8時間耐久「1日でまるっと学べるブログ飯®総合セミナー」で見た光景

まずは基礎編ということでしたので、染谷さんのお話に集中し、

自分自身の基礎と言えない基礎を引っ張り出して、大掃除をするつもりで、

頭の中をからっぽにして、その空洞に新しい知識をキレイに並べようと考えました。

【何を発信すればいいの?】自分の専門分野を掘り起こす

  • 得意なこと、好きなこと、経験したことこそが優位性 → 専門分野を最大限活かす
  • 自分のできること、実績、他人からの評価をすべて書き出す → 書き出すことで再認識できる
  • 自分の常識は他人の非常識 →  評価をするのは自分ではなく読み手

この第一部で私が最も印象的だったのが、「自分の専門分野を掘り起こす」というくだりで、

私がブログに対して、一番対峙すべきポイントだったので、

耳を江川卓ダンボにして、染谷さんの話に集中しました。

その後、独自性~自分だけの土俵を創るというくだりは、

まずもって、肝に銘じる重要な項目となりました。

第二部【中級編】読ませる/売る文章の秘訣

8時間耐久「1日でまるっと学べるブログ飯®総合セミナー」で見た光景

この第二部では冒頭の部分で、染谷さんの「ここに来るまでに赤い物体は、いくつありましたか?」との

問いかけに熟考した上で、『数えるほど印象に残るような物は見てません』と回答を出した。

しかし、言われてみてようやく気づくことが答えで、『なるほどぉ~』っと感心しました。

【直感はあてにならない】直感的な文章は3回捨てる

これは場当たり的な愚考が最も得意な私にとって、もっとも当てはまる項目でした。

はっきり言って、耳が痛かったです。(悪かったのぅ~っと、グレかけました

でも、その直後にいくつかあった中のひとつ、「本日の名言」が飛び出した!

  • 直感はどんどん捨てていい、大概間違えている。
  • 直観は死ぬほど考え学ばないと出てこないので大切。

こんな名言をサラッと言い切る染谷さんを見ながら、

心の底から、スゴイ人だな!(抱かれてもいい)っと思いました。

漢字一文字違いで、意味と重みがガラッと違う。これもすぐに肝に銘じました。

第三部【仲間増やし編】コミュニティの構築と維持

8時間耐久「1日でまるっと学べるブログ飯®総合セミナー」で見た光景

ここまでで、ようやくセミナー全体の半分でした。

しばし小休止&ランチタイムです。しかし、ランチタイムという枠は取らず、

「おおむねお昼頃だから、話を聞きながら勝手に食べなよ」って感じで、

染谷さんが喋り出しました。それも、超淡々と喋り始めました・・・

対面ではなく、同じ理念へ一緒に向かう

第三部ではこの講話が印象的でした。

コミュニティのリーダーと会員の関係は、旧来のスタイルである、

先生と生徒のような対面型から、これからのスタイルでリーダーと仲間のような

同行型へ変化しているということでした。(決して暴走族みたいではありません

リーダーはポンコツでもいい

ここね、ここ。

染谷さんは自らをポンコツと評するが、それだけはありえへん。

『あんたがポンコツなら、俺はどないやっちゅーねん!』っと、

思わず心の中で、強めのツッコミをいれてしまいました。

しかし、「リーダーはカリスマ/万能である必要はない」とのくだりで、

久しぶりに『禿しく同意=禿同」っと、昔の〇chっぽい言葉が思わず出てきました。

第四部【飛躍編】出版とセルフブランディング

8時間耐久「1日でまるっと学べるブログ飯®総合セミナー」で見た光景

さぁ、いよいよ最終セクションとなりました。これが終わると、

ビール呑めて、旨いもん食える)「あぁ、もう帰らなければアカンねんや」という

何とも言えない気持ちにさえなりましたが、ここも大事なセクションなので気合を入れました。

10万字を書ききらない企画は絵に描いた餅

もう、このタイトルフレーズを聞いた時には、

「だめだこりゃ」と志村けんチックになりましたが、

  1.  まずは目次&項目を出し尽くす

  2.  100項目、1項目1,000字で10万字(できれば15万~20万字欲しい)

  3.  推敲を重ねて完成度を高める(文章を凝縮する)

  4.  最後に必要なのは覚悟

やはり、行きつくところはどんな仕事でもジャンルでもシチュエーションでも

4の最後に必要なのは覚悟』だろうなっと、禿しく 激しく共感しました。

このセミナーを受講した私の感想とまとめ

8時間耐久「1日でまるっと学べるブログ飯®総合セミナー」で見た光景

なにはともあれ、染谷さんの 化け物 怪物ぶりが一番印象的でした!

それは8時間喋りきったということより、このセミナーの膨大な内容のすべてが、

頭にキッチリとインプットされていて、それが理路整然にスラスラと出てくることでした。

改めて、「その道の成功者あるある」を目の当たりにした感じです。

このセミナーで見た光景は、私にとって本当にディープインパクト級の衝撃でした。

セミナーが終了し、会場を出て東京駅に向かいながら、本当に来て良かったと心から思いましたね。

しかし、不思議なことに駅弁とビールを手に、新幹線に乗り込んで一息ついた時にふと、

あるフレーズが脳裏に浮かんできました。それも、強烈& 禿しく 激しくです!

インターネットの発信で重要なこと

  • とにかく続けること
  • ライバルは勝手に減っていく
  • インターネット上の失敗って?→ 『止めてしまうこと。』

この赤い文字の言葉が、すべてを物語っているような気がしました。

このセミナーの前日に大阪で開催された別のセミナーでも、やはり核心はここでした。

止めてしまったら負け。 このフレーズは私にとって、最大の学びとなった気がします。

最後にギガ盛りブログ飯サロンのリーダーである染谷さんに心から感謝致します。

8時間耐久「Webドップリ漬けセミナー」に参加させていただきまして、本当にありがとうございました。